FC2ブログ
334-B地区YCE-OB会のHPへようこそ!
334-B地区YCE-OB会のHPへようこそ!
このブログはYCE-OB会の基本情報に関するHPです。
日々の活動紹介はこちらのブログをご覧ください。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YCE-OB会とは?

2013-01-01-Tue-00:00
YCE-OB会とは、ライオンズクラブ国際協会で実施されているYCE事業により、334B地区(岐阜県・三重県)のライオンズクラブをスポンサークラブとして海外に派遣された高校生・大学生による団体です。

海外派遣という大きな経験を生かし、ライオンズクラブへの恩返しの気持ちを込めて、YCE事業へのお手伝いをしています。


YCE事業とは? 1


■YCE事業とは?
ライオンズクラブ国際協会のYCE(Youth Camp and Exchange/青少年交換)プログラムのことである。
1974年の国際理事会で採択された「青少年交換規定」によって実施されてきたが、現在は国際理事会承認の「ライオンズ青少年交換プログラム及び理事会方針」によって行われている。日本のYCE事業は、このプログラムと方針に基づいて運用し実施している。

◇ 目的
YCE事業は「世界の人々の間に相互理解の精神を培い発展させる」というライオニズムの第一目的を推進するための一つの手段である。このプログラムは次のことを目的にしている。
(1) 他国の人と接する機会を青少年に与える
(2) 異なる文化的背景を持つ家庭や地域社会の生活を経験させる
(3) ライオニズムを通して、国際理解と親善を促進する
◇ 起源
1962年、国際協会がYE事業の実施を決定して以来この計画は次第に発展して、今日のような世界的な隆盛を見るに至ったが、この理事会の決定は1961年、当時の302-W1地区(現335複合地区)とMD4(カリフォルニア州・ネバダ州)との間で実施された夏期学生交換の成果に端を発している。

yce-ob toha

スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。