FC2ブログ
334-B地区YCE-OB会のHPへようこそ!
334-B地区YCE-OB会のHPへようこそ!
このブログはYCE-OB会の基本情報に関するHPです。
日々の活動紹介はこちらのブログをご覧ください。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会則

2011-06-30-Thu-23:59
<ライオンズクラブ国際協会334-B地区YCE-OB会 会則>

(名称・事務局) 
第1条 本会はライオンズクラブ国際協会334-B地区(以下地区という)YCE-OB会と称し、事務局を地区キャビネット内に置く。

(組 織)
第2条 本会は地区YCE委員会の指導監督のもと、3年度以内に海外派遣されたYE生で構成する。但し、受験期を挟んだ高校生の任期を考慮し、3年の任期を終えた後も在学中は任意で引き続き会員となる事が出来る。

(目 的)
第3条 国際理解と親善を促進するため、本会は地区YCE委員会の事業並びに行事に協力し、地区YCE委員会と緊密な連帯を保ち、奉仕と寛容の精神で発展をはかるとともに、会員相互の親睦を深めることを目的とする。

(事 業)
第4条 本会は前条の目的を達成するために、必要な事業を行う。

(事業年度)
第5条 本会の事業年度は、毎年7月1日から翌年6月30日までとする。

(会 費)
第6条 ①地区YCE事業並びに行事に協力する活動に対しては、地区YCE委員会からの拠出金による。
    ②会員は、役員会の決定により、必要に応じ、臨時会費を納入しなければならない。
    ③既納の会費は、いずれもこれを返還しない。
    ④入会金は5,000円とする。

(役 員)
第7条 
第1項
本会に次の役員を置く。
    会長1名、副会長2名、会計1名、監事2名、理事(必要に応じて若干名)を
会員の中から選出する。

 第2項
    会長、副会長、会計、監事、理事、相談役による役員会を年に数回、開催する。
    (相談役については第8条参照)
役員会では、方針、人事、年間計画、予算に関する事項を協議する。


(顧問・相談役)
第8条 本会は役員会の推薦により、顧問2名、相談役若干名とする。

(役員の任期)
第9条 ①役員の任期は、1年間とし第5条に準じた期間とする。
但し、同一役職の再任は、妨げない。
    ②任期中欠員の生じたる時は、必要に応じ役員会で後任者を選任する事ができる。
     但し、この場合の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員の任務)
第10条 役員の任務は次の通りとする。
①会長は本会を代表して会務を統轄する。
②副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは、その職務を代行する
③会計は本会の財務全般を統轄する。
④理事は役員会に出席し、その決議事項を執行する。
⑤監事は本会の会計監査を行ない、地区YCE委員会に決算報告をする。

(総  会)
第11条 ①総会は年1回に会長の招集により開催する。
②臨時総会は、必要のある場合、役員会の決議を得て会長が招集する。
③総会は会員の出席をもって成立し決議は出席者の過半数の賛同を得て成立するものとする。
④議長は、会長がこれにあたり、議決権を行使して差し支えない。

(総会附議事項)
第12条 総会に附議する事項は、次の通りとする。
①会の事業並びに予算・決算に関する事項。
②本会々則の変更。
③役員の選出
④その他、本会運営上必要とする事項。

(役員会→定例会)
第13条 役員会→定例会は、役員→会員をもって構成し、必要のある都度会長がこれを招集し、地区YCE委員会メンバー同席の上、次の事項を処理する。
①総会に提出する議案。
②会則に定めなき、運営事項及び緊急を要する事項。
③地区YCE委員会より委任された事項。
④役員会の成立及び議決は、第11条に準ずる。

(附  則)
第14条 ①本会はライオンズクラブではなく、地区YCE委員会の協力組織であるため、
同委員会下の事業並びに行事以外に、許可なくしてライオンズの名称・ロゴマーク等、一切の使用を禁止する。
②会員にして本会の体面を汚す行為、あるいは会費滞納等の行為ありたる場合は、
役員会の決議を得て除名することができる。

第15条 本会々則は、2010年7月1日より実施する。

第16条 3年度以内に海外派遣されたYCE生はOB会活動に参加・協力を義務とする。
ただし、役員会は必要に応じて3年度以前に派遣されたYCE生に対し協力を要請することができる(当地区内ライオンズクラブより直接派遣されたYCE生を含む)。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。